エリーパワー TOP > 製品紹介 > HYバッテリー

HYバッテリー

二輪車始動用リチウムイオンバッテリー「HYバッテリー」

二輪車始動用バッテリー「HYバッテリー」

高安全・低温始動性・長寿命

「HYバッテリー」は、エリーパワーが定置用電池で培った世界トップクラスの安全性と長寿命、広い動作温度特性を実現したコア技術をもとに開発した、始動用バッテリーに要求される安全性、低温時の優れた始動性、長寿命を満たす二輪車始動用リチウムイオンバッテリーシリーズです。

メンテナンスフリーで長期放置可能

従来、二輪車の始動用バッテリーには鉛電池が多く採用されていますが、長期放置によるバッテリー上がりが課題であり、冬場や長期保管時は定期的にユーザーによる補充電作業が必要となります。また寿命も短く、数年おきに電池交換が必要となります。

一方でリチウムイオン電池は鉛電池に比べ小型軽量化が可能で、自己放電が少なく、長寿命が利点ですが、始動用バッテリーとして用いるには安全性、低温時のエンジン始動性能、低温時の充電による劣化が課題でした。

当社は独自技術でこれらの課題を解決し、-10℃~65℃の広い温度範囲でエンジン始動が可能な始動用バッテリーを開発いたしました。-10℃の環境下でも、力強いエンジン始動性能を発揮します。
※キーオフ後の車両の暗電流に依存するため、すべての条件下でメンテナンスフリーを保証するものではありません

Hondaと国際的第三者認証機関テュフ ラインランドより認められた高い安全性

始動用バッテリーはユーザーが直接手に触れる機会のある製品のため、高い安全性が求められます。
「HYバッテリー」は、Hondaの厳格な品質基準をクリアすると共に、国際的第三者認証機関「テュフ ラインランド ジャパン」の安全認証を取得しています。
※ ECE R 136: 2016 Part Ⅱ(Clause 6)、GB/T 31485: 2015 Clause 6.3.8、IEC 60529: 1989+A1+A2 Clause 14.2.6 (IPX6)

BMU(バッテリーマネージメントユニット)を電池パックに内蔵し、電池だけでなくシステム制御でも安全性を高めています。また、外装にはPPS(ポリフェニレンサルファイド)樹脂を採用し、優れた耐久性・耐環境性を備えています。

製品外観

二輪車始動用バッテリー「HY85S」「HY93」製品外観

※「HY93」は、Hondaスーパースポーツバイク「CBR1000RR SP/CBR1000RR SP2」に採用されています。
※「HY85S」は、Hondaモトクロス競技専用車「CRF450R/CRF450RX」に採用されています。
※「HYバッテリー」の一般販売は、現在行っておりません。今後の販売に関しては、随時当社WEBサイト内でお知らせいたします。

「HYバッテリー」の仕様

商品名・型番 HY85S HY93
サイズ W112×D48×H85 mm W112×D70×H93 mm
重量 約0.7kg 約1.1kg
定格容量 2.0Ah 4.5Ah
定格電圧 12V 12V
使用温度範囲 -10℃ ~ 65℃ -10℃ ~ 65℃
CCA 55A以上 85A以上

指定充電器

エリーパワー製充電器 型式:C-1401B

HYバッテリー 充電器(型式:C-1401B)