2018年10月3日
エリーパワー株式会社

ハイブリッド蓄電システム「POWER iE5 Link(パワーイエ・ファイブ・リンク)」
「2018年度 グッドデザイン賞」を受賞

 エリーパワー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:吉田博一)の製造するハイブリッド蓄電システム「POWER iE5 Link(パワーイエ・ファイブ・リンク)」が、このたび2018年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

 「POWER iE5 Link」は、太陽電池で発電した電力や商用電源から供給される電力を貯めて、必要なときに電気を活用することができるハイブリッド蓄電システムです。太陽電池と蓄電池が自動で連携するため、効率のよい安定した電力供給が可能です。

 搭載している電池は、世界トップクラスの安全性と長寿命を兼ね備えた自社開発の「大型リチウムイオン電池」。ユーザーが安心して長く使用することを目指し、多様な住宅環境に調和する、ノイズを抑えた造形とCMFによる秩序と品格のデザインを意識しました。

ハイブリッド蓄電システム「POWER iE5 Link(パワーイエ・ファイブ・リンク)」が2018年度グッドデザイン賞を受賞

製品名称:ハイブリッド蓄電システム「POWER iE5 Link(パワーイエ・ファイブ・リンク)」
製品ページ:http://eliiypower.co.jp/products/general/pi5l.html
受賞ページ:http://www.g-mark.org/award/describe/45377 リンクアイコン

製品写真

コンパクトなパワーコンディショナとリチウムイオン蓄電ユニット

コンパクトなパワーコンディショナと
リチウムイオン蓄電ユニット

リチウムイオン蓄電ユニットは2ユニットまで選択可能

リチウムイオン蓄電ユニットは
2ユニットまで選択可能

グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」に出展

GOOD DESIGN EXHIBITION 2018
http://www.g-mark.org/gde2018/ リンクアイコン
会期:10月31日(水)〜11月4日(日)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)

「安心なくらしと、人と社会のために。」
 エリーパワーは2006年の創業以来、安全性を最優先に技術開発及び製品開発を行ってまいりました。今後も世界のエネルギー問題、環境問題を解決するため、エネルギーを貯蔵して活用するシステムを普及させようという理念のもと、リチウムイオン電池及び蓄電システムの開発と普及に取り組んでまいります。

関連資料

お問い合わせ先


エリーパワー株式会社 広報部
TEL:03-6431-9047(広報部直通)
〒141-0032 東京都品川区大崎 1-6-4 新大崎勧業ビルディング19階(大崎ニューシティ 4号館)

本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。