2018年7月23日
エリーパワー株式会社

ヨシムラとテクニカルスポンサー契約を締結
鈴鹿8耐「ヨシムラスズキMOTULレーシング」のレースマシンに
二輪車始動用リチウムイオンバッテリーを提供

 エリーパワー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:吉田博一)は、この度、株式会社ヨシムラジャパン(本社:神奈川県愛甲郡、以下ヨシムラ)とテクニカルスポンサー契約を結び、2018年FIM世界耐久選手権 鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦する「ヨシムラスズキMOTULレーシング」のレースマシン「SUZUKI GSX-R1000R」に、始動用リチウムイオンバッテリーを提供いたします。

 FIM世界耐久選手権は、FIM(国際モーターサイクリスト連盟)が主催する、決められた時間内でどれだけ長い距離を走ったかを競うレースで、世界で最も過酷なロードレースの一つと言われています。またその選手権のひとつとして毎年夏に日本の鈴鹿で開催される鈴鹿8耐は、国内で最も盛り上がりを見せるモータースポーツイベントです。

 エリーパワーのバッテリーは、同容量の鉛バッテリーと比べた際の軽量化と、始動用バッテリーに要求される高い安全性、優れた始動性、広い動作温度特性、長寿命が特長です。その性能が認められ、この度の採用が決定いたしました。

株式会社ヨシムラジャパン ロゴ
ヨシムラスズキMOTULレーシング

■エリーパワー 二輪車始動用リチウムイオンバッテリー
http://eliiypower.co.jp/products/motorcycle/hybattery.html

■ヨシムラ 鈴鹿8時間耐久ロードレース
http://www.yoshimura-jp.com/race/8hours/2018suzuka8h-team.php リンクアイコン

「安心なくらしと、人と社会のために。」
 エリーパワーは2006年の創業以来、安全性を最優先に技術開発及び製品開発を行ってまいりました。今後も世界のエネルギー問題、環境問題を解決するため、エネルギーを貯蔵して活用するシステムを普及させようという理念のもと、リチウムイオン電池及び蓄電システムの開発と普及に取り組んでまいります。

関連資料

お問い合わせ先


エリーパワー株式会社 広報部
TEL:03-6431-9047(広報部直通)
〒141-0032 東京都品川区大崎 1-6-4 新大崎勧業ビルディング19階(大崎ニューシティ 4号館)

本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。