2018年4月2日
エリーパワー株式会社

新製品ハイブリッド蓄電システム「POWER iE5 Link」出荷開始

 エリーパワー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:吉田博一)は、1月に発表した新製品のハイブリッド蓄電システム「POWER iE5 Link」を、4月より出荷開始いたします。

 本製品は、LTEとBluetooth 5を搭載したM2M※1ルーター(無線通信機器)を標準搭載し、今後IoTサービスの提供を予定しています。

 また3月末には、蓄電システム累計出荷数が28,000台を達成し※2、まもなく累計30,000台に達する見込みです。通信機能を搭載した蓄電システムは、VPP(ヴァーチャル・パワー・プラント)の調整力として期待されています。

※1 Machine-to-Machine(機器間通信)
※2 2018年3月31日時点・当社調べ

ハイブリッド蓄電システム「POWER iE5 Link(パワーイエ・ファイブ・リンク)」

ハイブリッド蓄電システム「POWER iE5 Link」製品ページ

参考リンク

■2018/1/29  M2M ルーター(無線通信機器)を標準搭載 ハイブリッド蓄電システム「POWER iE5 Link」を発売
 http://eliiypower.co.jp/news/2018/20180129.html リンクアイコン

「安心なくらしと、人と社会のために。」
 エリーパワーは2006年の創業以来、安全性を最優先に技術開発及び製品開発を行ってまいりました。今後も世界のエネルギー問題、環境問題を解決するため、エネルギーを貯蔵して活用するシステムを普及させようという理念のもと、リチウムイオン電池及び蓄電システムの開発と普及に取り組んでまいります。

関連資料

報道関係者お問合せ先


報道関係のお問合せ
TEL:03-6431-9047(広報部直通)



製品に関するお問合せ
TEL:03-6431-9044(本社営業部)
TEL:06-6282-5678(関西事業所)

※本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。