2017年6月19日
エリーパワー株式会社

二輪車始動用リチウムイオンバッテリー「HY85S」
Hondaの2018年モデル「CRF450R/RX」に標準搭載


 エリーパワー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:吉田博一)の製造する二輪車始動用リチウムイオンバッテリー「HY85S」が、この度、本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、以下、Honda)が6月9日に発表したモトクロス競技専用車「CRF450R/RX」2018年モデルに標準搭載されました。

 「CRF450R/RX」2018年モデルでは始動時の扱いやすさの向上のため、セルモーターと「HY85S」バッテリーが標準装備されています。当社は2015年よりホンダ・レーシング(HRC)とテクニカルスポンサー契約を締結し、ワークスマシンにバッテリーを供給してまいりました。「HY85S」は、HRCが総合優勝を飾った2016年全日本モトクロス選手権IA-1クラスならびにモトクロス世界選手権MXGPクラス、AMAモトクロス選手権450MXクラスのワークスマシンに搭載され、過酷な環境下で行われるモトクロスレースでの実戦を繰り返してきました。2017年も引き続き搭載され、実績を積み重ねています。

 また、この搭載バッテリー「HY85S」はエリーパワーの開発する「HYバッテリー」シリーズの第二弾となります。第一弾としてHondaの市販スーパースポーツバイク「CBR1000RR SP」、「CBR1000RR SP2」に採用された「HY93」と特性は同じながら、より小型且つ軽量のタイプとなっています。

 当社の「HYバッテリー」は、定置用の大型リチウムイオン電池で培った世界トップクラス※の安全性と長寿命、広い動作温度特性を実現したコア技術をもとに、始動用バッテリーに要求される安全性/低温時の優れた始動性/長寿命を満たす高性能プレミアムバッテリーです。
※世界的第三者試験・認証機関テュフ ラインランド ジャパン(株)発行の安全基準認証(リチウムイオンセルの過酷条件試験マニュアルv.2:2011)

製品外観

二輪車始動用バッテリー「HY85S」と2018年モデル「CRF450R」

主な仕様

商品名・型番 HY85S
サイズ W112×D49×H85 mm
重量 約0.7kg
定格容量 2.0Ah
定格電圧 12V
使用温度範囲 -10℃ ~ 65℃
CCA 55A以上

製品ページ

http://eliiypower.co.jp/products/motorcycle/hybattery.html


[参考]
■2017/6/9 (Honda)モトクロス競技専用車「CRF450R/CRF150R/CRF150RII」ならびにエンデューロ競技専用車「CRF450RX」の2018年型モデルを発売
http://www.honda.co.jp/news/2017/2170609-crf.html リンクアイコン

■2017/3/13 ホンダ・レーシングとテクニカルスポンサー契約を締結
http://eliiypower.co.jp/news/pdf/20170313.pdf PDFアイコン

■2016/10/12 二輪車始動用リチウムイオンバッテリー「HY93」Honda の量産二輪車に初採用
http://eliiypower.co.jp/vc-files/pdf/20161012.pdf PDFアイコン

関連資料

報道関係者お問い合わせ先


エリーパワー株式会社 広報部
TEL:03-6431-9047(広報部直通)
〒141-0032 東京都品川区大崎 1-6-4 新大崎勧業ビルディング19階(大崎ニューシティ 4号館)

※本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。